プロジェクト草案

プロジェクト草案を作成した。まだまだ稚拙だが、進捗を出し続けないと、ストップし続けてしまう。

f:id:f0630:20181217144123p:plain

BP草案

日常レベルでは、

①整理整頓②身なりを整える③暴飲暴食をしない④運動⑤知ったかぶりをしない⑥読書⑦英語⑧早く帰る⑨アンテナ(を張る)を意識していく。

中でも定量化できるものに関しては、数値的バーを設けて達成を更新を目指していく。では、「どれをどれくらいの期間でやるのか。」だが、正直時間がない。これしきの事は既に定着していないとダメなことである。全項目をマックスのスピードでやっていく。

また最終のゴールだが、正直決まっていない。「起業しないのか?」「転職しないのか?」「した方がいいのに。。。」と周りの経営者や成功者たちが声高にshibaに伝えてくるが、正直私自身にそこまでのスペックがあると思えない。器用にやってこれただけである。勘違いしてはいけないとshibaは自己認識をしている。これはチキンというわけではないと、個人的に思っている。

だから、まず能力を上げる必要を感じているのだ。

 

shiba

早めの帰宅

関節・喉が痛む。仕事も全く手がつかない。ビジネスパーソンどころか、うんこ製造としての稼働ぶりだった。早めに帰宅し家族孝行をした。

 

www.youtube.com

 

youtubeの動画をみた。

ある程度「マゾ性」が無いと、修行をエンジョイできない。言われてみれば、周りにいるハードワーカーたちは、マゾ性があるのかもしれない。確かに過去、ハードワークをこなしていた時はしんどいながら楽しかった記憶がある。深夜まで仕事をしていた時も、「もう、こんな時間っすよ!」みたいな感じで。そういった「マゾ性」、、、いや「ゾーン」に入らないとダメだ。

 

shiba

ビジネスパーソンとしての質向上(ドラフト)

火2400-六本木

先方が疲労の為アポはリスケとなった。大雨の六本木を目的もなく歩く。雨が強いため、とりあえずハイアットに入った。f:id:f0630:20181212164013j:image

イルミネーションに見惚れていたが、思い立ちタクシーで帰宅。プロジェクトのテーマのや詳細が詰めれなかったことが残念である。ただ、時間がない。一人で試行錯誤した。

ドラフトを下記に示す。

ビジネスパーソンとして「質」とは、何ぞやという部分を考えた。

ビジネスパーソンとしての質

 人 脈 → アッパー層

 仕事力 → スピード(レスポンス・作業)

     → ノウハウやスキル

     → 知識

 語 学 → 英語

 教 養 → 業界への知識

     → 一般

 見た目 → 清潔感

     → 健康的な体型 

 精 神 → 言葉・思考

 体 力 → エネルギッシュ

 

シンプルに考えた。「ヌケ・モレ」等、もう少し精査をする必要がある。自分の周りにいる優れた経営者たちはどうなのか等、鑑みて反映していきたい。

 

■今後のフロー

目指すべきところの構成要素がつかめたら、現状分析・達成するための課題設定に充てたい。課題に関しても、設定ミスが無いように精査していく必要がある。

目標は年内には設定したい。

六本木

これからのプロジェクトについて、どうしても話しておきたい人がいるため、仕事を早めに切り上げ、六本木に。予定より早くですぎたため、禁じられているスロットに手を出した。気がつくと2万円をサンドにぶち込んでしまっていた。先月も含めて20万円近くを競艇・競馬・スロットで溶かした。shibaは病人だ。自分でも認知している。

f:id:f0630:20181211180808j:image

あまりにものやるせなさに、自らへの失望を感じながら、小雨が降る六本木の中、サウナに足を向かわせる。自らへのやるせなさは怒りに変わり、六本木ヒルズを睨みつけながら足を進めた。

赤提灯に目が止まり、食事を済ませた後、サウナへ。サウナに来た理由は、自傷行為に近いのかもしれない。サウナは、我慢とご褒美がワンセットだ。我慢すればするほど水風呂や冷えたビールが沁みる。我慢には苦痛が伴う。今は、それを耐えるばかりだ。